インプラント

抜けた歯の外観と機能を、歯根から歯冠まで修復します。

インプラントについて

抜けた歯の外観と機能を、歯根から歯冠まで修復します。次のメリットがあります。
○固定式なので、違和感が少ない
○自分の歯と同じ様に見えて審美的
○他の歯を削る必要が無い
○骨の吸収(顎堤の平坦化)を予防できる
・日本口腔インプラント学会で策定する、ガイドラインを参考に、安全な治療を通じて、口腔の健康に寄付してまいります。
・インプラント手術は、十分な局所麻酔下で行うため、基本的に痛みや腫れもあまりありません。
・治療後の良好な状態を長期維持するためには、定期的な経過観察が大切です。
・日本口腔インプラント学会専修医 南舘公雄

インプラントについて

インプラントオーバーデンチャーについて

インプラントへ磁性アタッチメントやロケーターを応用したオーバーデンチャーの場合、以下のメリットがあります。
・義歯の動きを最小限にし、噛みやすくする⇒クラスプの本数を少なくし、残存歯への負担を軽減し、咬合の崩壊を予防できる。
・顎堤(骨)の吸収、平坦化を抑制する⇒長期に安定して機能する
・清掃性を容易にする⇒メンテナンスが容易で介護者にゆだねる事ができる
・口唇部の審美性、発音機能が回復しやすい

インプラントについて